サブバナ―背景画像

BLOG ブログ

2021.11.26
新築を建てる際はライフスタイルに合った計画を立てましょう

新築を建てる際はライフスタイルに合った計画を立てましょうの投稿画像01

新築を建てる際、プランニングが重要となります。
ライフスタイルに合った居心地の良い空間ができることに大きく左右されるので怠れません。
建物の外側と内装、動線など計画通りに進められれば、理想の住宅が完成します。
業者とよく話し合いライフスタイルに合った計画を立てていきましょう。

新築プランニングの重要性
新築のプランニングは基本と建物構造、建物の3つの計画があります。
すべてを完璧にさせるのは困難ですが、プランニングさえしっかりしていれば、理想に近いかたちが期待できます。
基本となる計画では、隣地境界から建物までの距離や道路境界から建物までの距離が重要になります。
これらを適切な距離で設計されていなければなりません。
新築の建物構造計画は、階段の位置や壁のラインがポイントになります。
また、廊下など共有部分にムダが出ない事も意識しましょう。
新築の建物計画では、使い道が限定されてしまうお部屋に注意が必要です。
さまざまな用途に使える部屋づくりを目指しましょう。
水回りをまとめること、お料理や洗濯など家事の動線を考えた間取りも大切です。
ドアや建具にもこだわりを持ちましょう。

ライフスタイルを予測
新築のプランニングは、これからのライフスタイルと暮らす人の意見がカギを握ります。
計画時と数年後はライフスタイルが大きく変化している可能性もあるので、注意が必要です。
家族が増える事、生活の変化をある程度予想しておきましょう。
生活スタイルの違いは、収納スペースや部屋数、間取りにも関わります。
プラニングの手順は周辺確認、ライフスタイル計画、暮らす人の意見をまとめる、必要な間取りを整理、優先順位の選定の順で、どれか1つが欠けてしまうと良い家はつくれません。
特に優先順位はプランニングの要とも言えるでしょう。
ここだけは外せない部分を選び、その中でさらに順位をつければ計画もスムーズに進められます。
また、そこまでこだわらない点ではグレードや機能をシンプルにリーズナブルに抑えるなどして乗りきりましょう。
暮らす人1人1人の意見に耳を傾けることも忘れてはなりません。
1人が独占し好みのデザインや機能で決めてしまうと、トラブルになるおそれもあります。
完成後全員が快適に暮らせる設計を考えましょう。

新築設計は業者選びが大切
新築づくりは、プロのアドバイスが役立てられます。
プランニングの際はよく話し合い、こだわる部分とこだわらない部分を選定しポイントを絞りましょう。
ハウスメーカーと工務店があり、どちらを選ぶか迷うことも多いのではないでしょうか。
工務店のメリットは、比較的自由度が高いことです。
設備やデザインなど顧客の細かい要望に対応できます。
環境や状況によって無理なケースもありますが、理想に近い仕上がりが期待できるでしょう。
また、工法や仕上がりまで一貫しておこなうのも工務店ならではの強みになります。
設計や営業、アフターサービス、メンテナンスまでいっしょに考え作り上げていくことで、より強い信頼感と絆が芽生えることでしょう。
住宅が完成した後もメンテナンスしてもらえるという安心感は心強いものです。
信頼度の高い優良な業者を選んで、リラックスできる居心地の良い住宅を目指しましょう。

今回は、新築プランニングの重要性についてご紹介しました。
新築のプラニングは、基本と建物構造、建物と3つの計画がありポイントを抑えて理想の家を提案しましょう。
暮らしているうちに生活スタイルが変化することもあるので、今後のライフスタイルを予測しておくことも重要です。
また、暮らす人全員の意見をまとめておくこともより良い生活のために大切です。
信頼度の高い業者を選び、理想の住宅を完成させましょう。